S邸(洋風の庭)

完成

作業前

「お隣との目隠しを兼ねた庭を」とのご要望で作成いたしました。
また、奥の方には亀を飼ってるスペースがあるのでパーゴラをつくりました。

ベンチ

テラコッタの、優しい色合いのタイルを敷いてベンチの風景を考えてみました。
横の花壇には、花か野菜を植えたいと言うことでしたので、憩いの場として、また作業台として使っていただけるように配置しました。

塀の部分には、圧迫感がないようガラスブロックを、また下の部分には風ぬき穴を設けました。
それと、アクセントに絵があるタイルを貼りました。
オリーブの絵は、なかなか良いのが無かったので自分で描かせていただきました。

パーゴラ

こちら九州は、台風の風がかなり強いので、風が強い日は折りたためるようにしました。

ストライプのサンシェードで、日よけと急な雨でも濡れないように設置しました。

ランプ

ソーラー電池で夜になると自動で光るランプに、ブルーの色つけをしたあと吊るしました。

目隠し(ラティスとサンシェードで)

既存のアルミフェンスにラティスを取り付け、ブロンズ色の物干し竿を立てた後、サンシェードを横向きに吊るしました。